大学時代に使える英語を身につけよう!
TOP 初めての方へ 使える英語を身につける方 試験情報 e-カウンセリング 大学生協のとりくみ紹介 語学研修・留学
試験情報
TOEIC関連
What's TOEIC?
TOEIC公開テスト実施スケジュール
What'sカレッジTOEICスケジュール(大学生協実施分)
カレッジTOEICスケジュール(大学生協実施分)
TOEFL関連
What's TOEFL?
What't TOEFL-ITP
TOEFL-ITPスケジュール(大学生協実施分)
使える英語ガイドブック
使える英語ガイドブック
* What's TOEFL?
キャラクター
* TOEFL(Test of English as a Foreign Language)とは?
 TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は、アメリ非営利教育団体ETS(Educational Testing Service)によって開発された英語を母語としない人々の英語力能力測定テストです。内容は、学生同士の会話、大学での講義、一般教養に関する問題が含まれています。学生が英語圏の大学に行って生活できるか、授業についていけるかどうかを判定するテストとも言えます。
現在は、世界130カ国以上で実施されており、7500以上の大学・短大などで受け入れられています。日本では、国際教育交換協議会(CIEE)がTOEFLの日本事務局としてTOEFLの情報発信、及びテストセンターの一つとしてなど様々な委託業務を行っています。

* 留学の準備とTOEFL
アメリカの大学の入学願書は、だいたい入学前年の11月から翌年(入学年)の3月頃に締め切られる場合が多いようです。ですから12月から1月くらいまでには、TOEFLを含めた提出書類を準備しておく必要があるでしょう。ただし、大学によっては大幅に異なる場合がありますので、事前に希望する大学の入学要項を良く読んでおきましょう。 TOEFLのスコアはテスト日の約5週間後(CBTの場合について)に郵送されます。ただし、事情により最長12週間かかることもありますので、なるべく早く受験して希望する大学のミニマムスコアをクリアしておく必要があります。


* アメリカの大学で要求されるTOEFLスコア  ※TOEFL-PBT
TOEFLの結果は合否ではなく、310点から677点までの点数で評価されます。一流大学・大学院を目指す人は600点以上,一般の大学院なら550点,4年制大学で500点,2年制大学なら450点を目安にするとよいでしょう。

要求されるミニマムスコア(例) ※TOEFL-PBTスコア
College Graduate Undergraduate
Stanford University 575 600
University of CA-Berkeley 570 550
University of CA-Los Angeles 550 550
Harvard University 550 600
Columbia University 600 600
上へ
Copyright©全国大学生活協同組合連合会